ライトワーカー

本当の自分ってなに?自分らしく生きたいけど生きられないあなたへ

こんにちはー、夏季です。

自分探しの一つとしてライトワーカー講座ベーシックを受けてみました。

 

  1. ライトワーカーって何?
  2. ライトワーカー講座との出会い
  3. 受けてみるって決めるまで
  4. 実際受けてみてどうなったか

まとめていきたいと思います。

 

そもそもライトワーカーって何?

私がライトワーカーという言葉に出会ったのは2018年8月。

イベントで知り合ったマリリンとの出会いがキッカケでした。

ライトワーカー講座の先生をしているマリリンがあまりにも美しくて(笑)お近づきになりたくて、どんな仕事してるんですかー?って聞いて返ってきた答えが

ライトワーカー講師です

っていう今まで聞いたことないお仕事だったんですよね(笑)

そこからマリリンにライトワーカーのことを教えてもらいました。

 

簡単にいうとライトワーカーとは周りの人に希望の光を与える人って感じでしたね。

誰でも生きていて辛いことや受け入れられないことやストレスの一つや二つあると思います。

それって考え方一つで楽にもなったり苦しくもなったりしますよね。

その闇の部分と捉えてるとこに光をあてる存在的な(笑)

 

話を聞いてみて、いやーぶっちゃけよくわからん(笑)

だけど、マリリンはパニック障害などの精神疾患から立ち直った経歴があり、しかも今は

やりたい仕事をイキイキと輝きながら楽しんでいる人生の達人!

そのマリリンが立ち直ったキッカケとなったのがライトワーカー講座だというのです。

それを聞いたら私も受けてみたい〜となり、早速受講してみることにしました。

 

実際受けてみての感想です。

 

ライトワーカー講座を受けてみてから一週間二週間と経つうちに

みるみる私の周りで変化がおきました。

 

周りの人に感謝できるようになった

環境を無理やり良くしようと思わなくなった

ていうかもう恵まれてるし豊かであるということに気づけた

自分の苦労を労えるようになった

自分の本当の幸せの形がわかるようになった

パートナーとの関係が良好になった

自分を大切にできるようになったら周りの人も急に優しくなった

などが私の感じたことです。

特にありがたかったのが、私はそこにいるだけで価値があると思えたこと。

何か成果をあげないと認めてあげられない設定から、私がそこに居るだけで素晴らしいよね。と思えたこと。そうやって自分を満たしてあげないと周りにも優しくするなんて辛くて無理が生じると思うんです。

家計が火の車なのに寄付しろって言ったって長くは続かないですよね。(まあ、荒療治バージョンもあるけど、やってやってるぞ感が出やすくて個人的には好きじゃない笑)

 

それから出会う人や出会うものも変わり、本当に欲しい物がハッキリと分かるようになりました。

講座中のマリリンはいつも「聞いてるだけで変わるからリラックスして聞いててねー」って感じのゆるーい講座なのに不思議です。

 

個人的にライトワーカー講座がオススメな人

お金は稼げるようになったけど幸せ指数が全然上がらない

両親、パートナーとの関係がうまくいってない

仕事でストレスを感じている、転職を考えている

人を癒す仕事をしている

 

そんな人にオススメしたいなって思いました。

そして私もそんな人でしたが、1ヶ月くらいで急にマインドが楽チン設定になったので本当にオススメです。

以上〜夏季でした。

 

ABOUT ME
夏季
好きなことを自由に書くブログ【夏季色】の管理者